トップページ

はじめに

木下(きした)研究室のホームページへようこそ!

木下研究室は、東京大学大学院工学系研究科精密工学専攻に所属しています。2016年4月に立ち上がった研究室です。実際の研究活動は梅田研究室(サステナビリティ設計学)と共同で行っています。 ライフサイクル工学や設計工学を基盤としながら、持続可能な*ものづくりや社会に向けて、実社会の課題解決を目指したシステム設計方法論について研究しています**。

当研究室では、ライフサイクル思考(life cycle thinking)、シナリオ思考(scenario thinking)、デザイン思考(design thinking)といった考え方を組み合わせることによって、持続可能な社会と様々な技術のあるべき関係の設計に焦点を当てた研究テーマを幅広く展開しています。例えば、以下のような研究テーマに取り組んでいます(具体的な研究テーマはこちら)。


梅田・木下研究室では、修士課程・博士後期課程の学生を募集しています(詳しくはこちら)。新しいことや、実社会の課題解決にチャレンジしたい人を求めています。また、企業等との共同研究も積極的に受け入れています。少しでもご興味がありましたら、どうぞお気軽に電子メールにて下記の連絡先までお知らせください。

(*)サステナビリティ(sustainability)は、将来世代のニーズを満足するための能力を損なうことなく、現在世代のニーズを満足させるような考え方を指します(WCED, 1987)。一般に、地球の有限性を制約条件としつつ、経済性のみならず環境性や社会的公平性の側面も考える必要があります。(おまけ: Prof. Hans Roslingの有名な動画。持続可能な発展とは何かについて考えさせられます)
(**)具体的な設計対象は、製品・サービスシステム(PSS)、エネルギーシステム、都市システム、エコビジネスなどさまざまです。これらは、研究プロジェクトによって異なります。

新着情報

  
2022-12-06
タイ・マヒドン大学のProf Nathasit Gerdsriが主宰するTime Labsと木下研究室はMoUを締結しました(写真)。今後、技術ロードマッピングなどの分野で研究室レベルでの研究連携を推進していく予定です。
2022-12-05
12/5(月)17時より、東大・ケンブリッジ大学の合同シンポジウムが開催されます。木下准教授はCircular Economyセッションのモデレータを担当します。
2022-12-02
M2廣田さん、M1横田さん、B4早川さんが 大阪大学で開催されたEcoDePS 2022でポスター発表しました。このうち、早川さんの発表がベストポスター賞を受賞しました。おめでとうございます!
2022-12-01
木下准教授とM2の新森さんが奈良で開催された国際会議ICPE 2022(対面開催)で発表しました。なお、木下が発表した論文がBest Paper Awardを受賞しました。ドイツ・ブラウンシュバイク工科大学のメンバーとの共同研究との成果です。
2022-11-03
福岡国際会議場で開催されたEcoBalance 2022でM2の高さん(2022年9月修了)と廣田さんが発表しました。3年ぶりに対面開催の会議で、活発な質疑応答が行われました。なお、木下准教授はプログラム委員長として会議運営に関わりました。
2022-09-16
Futures and Foresight Scienceにジャーナル論文が掲載されました。 富山市で実施した市民ワークショップを通して、参加型バックキャスティングを用いたシナリオ設計手法を提案しました。
2022-07-27
8/3(水)に日本機械学会技術ロードマップ委員会主催のウェビナー「持続可能な未来の実現のための技術ロードマップ」が開催されます。木下准教授は「サーキュラーエコノミーに向けたロードマップ設計」について講演します。
2022-07-15
JASCC.ORGのイベントで、8/19に「資源循環の社会実装に必要な仕組の設計」 というセミナーがハイブリッド形式で開催されます。木下准教授も登壇します。
2022-07-04
事務補佐員として増永さんが着任されました。これからよろしくお願いします。
2022-06-01
木下研・事務補佐員の前田さんがご卒業となりました。長きにわたり、研究室のサポートをいただきましてありがとうございました。今後の益々のご活躍を祈念しています。
2022-04-06
M3の陶さん、M2の廣田さんがCIRP LCE 2022国際会議で研究成果を発表しました。 今回もオンライン参加となってしまいましたが、発表・質疑応答ともによく頑張りました。
2022-03-14
木下准教授が代表を務める研究課題「サービス志向型サーキュラーエコノミービジネスの環境負荷削減ポテンシャル評価に関する研究」が令和4年度環境研究総合推進費に採択されました。プレスリリースはこちら
2022-03-14
3/16(水) 18~19時(日本時間)に東大・ケンブリッジ大の共催によるウェビナー「Pioneering the future by design enginering」が開催されます。参加登録はこちら(無料)。詳細はこちらのページをご覧ください。
2022-03-10
木下准教授がベトナム国立大学・The Institute for Circular Economy Development (ICED)との共催イベント「Tokyo-ICED workshop Sustainable Consumption and Production: A Circular Economy’s Perspective」を企画し、講演者の一人として登壇しました。本イベントはオンラインで開催されました。
2022-03-08
サービス学会第10回国内大会で、B4の高木さんが卒論の成果を発表しました。
2022-03-03
第17回日本LCA学会研究発表会で、M2の西田くん、陶くん、高くんが発表しました。研究要旨集は一般公開されています。
▼2021年の記事はこちらをクリック

▼2020年の記事はこちらをクリック

▼2019年の記事はこちらをクリック

▼2018年の記事はこちらをクリック

▼2017年以前の記事はこちらをクリック

会議情報

連絡先

〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1
本郷キャンパス工学部14号館1132号室(木下准教授室)、1034号室(梅田・木下研究室)
[本郷キャンパスアクセス/工学部14号館アクセス/Google Map]
電話/FAX: 03-5841-6478 (ext. 26478)
E-mail: kishita[at]pe.t.u-tokyo.ac.jp